スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

青くする会

それでぼくはすこしでも青くしようとおもって。

漬けて。        

 洗って。


乾かしました。


右の靴は、元から青だったのですが、靴紐が白だったので青に染めました。

上靴 ¥200(フリマ)
右の靴 ¥480
靴下 コーナンで10足セットのやつ
タオル なんかもらったやつ

ちゃんと色止めもしました。

満足です。

8

上の葉の元気があんまりないなと思っていたら、下からもそもそとヤツデの赤ちゃんちゃん達が育っていました。
 どこからきたのかわからない、だれがなぜこんなふうに置いたのかわからない8つの謎の壺。謎は謎のままです。

 8月。まずはお礼を。

 9月の発売される「でもでもでも」というミニアルバムにお忙しい中素敵なコメントをくださった方々に、心からお礼を申し上げます。


HARCOさん
choriさん
安藤明子さん
島津田四郎さん
タカユキカトー(ひらくドア)さん
茂木秀之さん
陸奥賢さん

 頂きましたコメントはWEBでは特設サイトの方で掲載させて頂いております。
 御多忙中、誠にありがとうございました。皆様の健康とご活躍を心より祈っています。

 そして昨日「でもでもでも」のweb CMが公開されました。6曲中6曲目に収められている「19」という曲が少し聞けます。







 おかえりなさい。往復の移動のシステムはどんな感じなんですか?前もって申請などが必要なのですか?乗り物に乗ってくるのですか?切符とかは購入しないといけないのですか?神社仏閣がステーションとなるのですか?移動時間はどれくらいですか?中継地点とかはあるのですか?  話しかけてみますが、返事はありません。名前の知らない白い花が咲いて、玄関に吊るす提灯の代わりにここだよって光ってくれています。

笠コーン

笠地蔵であれば季節は冬。雪が積もってかわいそうだと、笠をかぶせてあげます。  するとその晩、お地蔵様がお礼にやってきて、お魚やお米が玄関先に置かれています。
 笠コーンであれば季節は夏。直射日光がかわいそうだと、麦わら帽子をかぶせてあげます。  するとその晩、カラーコーン様がやってきて、冷えピタと熱さまシートをくれます。
  カラコーン様の御加護により薔薇は美しく咲き

朝顔はその蔦をより遠くに伸ばします。


 今日も晴天でした。