スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

ミノ

2014/1/17 谷町九丁目カフェワンドロップさん。秋山羊子さん。ふじたゆかりさん。素晴らしいライブをありがとうございました。
 それぞれ独自の道を切り開いて来られた、またこれからも切り開いて行かれる方々のその姿勢に栄養を頂きました。私はその後を追えるような者ではありませんが、この先のどこかでちょっとすれ違ったりできれば光栄です。

 秋山羊子さんを初めて見たのは安藤明子さんを見にいった時で、その後に今はもうない神戸のコフクカフェさんにCDを買いにいきました。コフクカフェさんは音源「でもでもでも」のイラストを描いて下さった朝野恵子さんが個展をされていたので知りました。神戸にライブに行った際には、自分にとってはここでなら休憩できるという数少ない場所でした。

 その時も(秋山羊子さんのCDを買いに行った時)お金が無くて枚方からカブで行きました。
 今も相変わらずお金がありません。チャージ2000円。ドリンク500円。計2500円というのは自分の食事30食分以上はあります。でもでもでもでも
おなか減っても、 文化的なものが欲しいとか、 この小説が読みたいとか、 そういうことのほうが 明日食べるもんが心配だなぁっていうときでも、 真っ先の欲求だってことは‥‥あると思う。
— 吉本隆明 (@Voice_YOSHIMOTO) 2014, 1月 17
 さあかみが伸び放題です。
 またかみきれないな。わしゃミノか!おおきに!

キノピオ

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 お正月はお餅を焼いたりルルを飲んだりお餅を食べたりルルを飲んだりしていました。


 それ以外はお布団に入っていまして色々と調べておりました。
SOUNDCLOUDにあげる曲をもう少し自分で色々できるようになりたいので使っているソフトに関する情報と、そのソフトを使う環境についてグーグル先生に聞いていました。  そもそも今のパソコンさんにはそれが大分大変でママチャリでマリオカートの150ccのタイムアタックに挑戦あ、全然上手にあれできませんでした。  それでせめて100ccのキノピオくらいになればあとは技術を磨こうと思いキノピオを探しているのですが最近キノピオが値上がりしていてとても手が出ません。  そこでキノピオを育成してみることに決めました。ヤフオク等で毎月一つキノピオの破片を安く仕入れていけばディアゴスティーニ方式で半年くらいで完成する予定です。幸い住んでいる場所が西のキノピオの聖地日本橋にも近いですのでそれもこの決断の決め手となりました。
 僕は物にすごく依存します。一時期はずっとカブのことを考えていました。長く付き合うことに関してはカブほど素敵なパートナーはいないと思っていました。信頼できる相手でした。時にはお金が無くてオイルの交換ができなくて古いオイルでごめんねと思いながら移動していました。  最初はオイル交換から始まり、ブレーキパッド交換、タイヤ交換、キャブレター清掃など日常的なメンテナンスはできるようになりました。その都度、一つ一つのパーツの働きを覚え、同時にその仕組みとカブのメンテナンス性の高さに感動したのを覚えています。(注:最愛のカブ90は2012年のクリスマスの日にパクられました。)
 買って、壊れたら買い換える。パーツ単位でも同じことかも知れませんが、生まれながらに得た称号「消費者」としての能力は極力低くありたいです。