スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

捨て鉢

こんな書き置きとともにたくさんの鉢が並べられておりました。手前の小さい鉢植えがそれです。





 ラッキーです。
 小さなバラが咲きました。



 脳みそが茶碗蒸し程度の働きをしておりますので心身ともに通常営業に戻りつつあります。

ただの娯楽

ロベリア
 少し前に京都で行われたイベントを見に行ってきました。  チケット代が交通費と合わせると僕の一ヶ月分の食費になり、おおおうふふと発音ました。
 忘れな草 
その時、普段の生活とはあまりにもかけ離れた出費に逆に気持ちが大きくなり「今日は贅沢をして天下一品のこってりを食べて帰る」とおごり高ぶりました。

 あじさい
 天下一品さんに入店してこってり並を注文。 麺の中央にまだ火が通っていなくてもぼもぼと固まっていたのでほぐして食べました。(飲食店さんではクレームを言わない主義です。)

どくだみ
 意気揚々とお会計へ。金額をお伝え頂き、手持ちが無いことを確認しました。少し余裕を見てお金を持って来た気でいたのですが全然足りていませんでした。楽天カードの出番です。  「クレジットカードは使えますか?」
 「ダメです。」  当たり前です。正直に訳を説明しコンビニへと向かいます。しかし時は日曜日の夜。ATM営業時間外です。仕方なく引き返し、そのことと、後日必ずお支払いに上がりますと伝え了承を得て帰宅させて頂きました。  後日、「本当にすみませんでした」と、封筒に少し多めにお金を入れて京都へ行ってお支払いをして、とぼとぼと逃げ帰って来ました。


 外食への心のハードルが通天閣くらいになりました。

バッシングの予定

2014年4月18日にバッシングの予定が決まりましたのでそれを終えれば少し元気になりそうな気もしております。
 無事に4本のピンも先日抜いてくださいましたので、残すところバッシングを待つのみ、引き続きリハビリングデイズであります。






 強気でいたものの、いつ動くようになるのかわからない不安、すべての動作にかかる負担、遅い仕事、それらによるもろもろで花が咲こうが、どくだみが発芽しようがなんの喜びも無くむしろそれらを見てイライラする程度のあれでありましたが、気温が上がれば少し軽い気持ちの日もありますが、今年は桜が咲いたのか、咲かなかったのか、目を閉じていたのでわかりません。

 ピンを抜く手術も、一般的には何でもないのかもしれませんが私には恐ろしく、又、最近は手術の際にはBGMを流してくださるようで私の場合はMr.Childrenさんの「名もなき詩」「トゥモロー・ネバー・ノウズ」等、私が小学校6年生の時にテレビで聴いていた歌ばかりで、それにより当時巻き爪でサッカーができなくなったことやその爪を半分剥がす手術などのことが思い出され「先生、血圧低下しています」という看護師さんの声が遠くに聞こえました。

 これらの経験は私を三途の河原で奪衣婆に下ネタを発言してしまい「お前帰れ」と言われて引き返してきたような気持ちにさせました。