スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

かわらまちょいけ

おべんとうにご飯と業務スーパーの唐揚げ2個ぶち込んで出発します。門真から第二京阪の下の道を通ります。この道は知っている道です。たまたまなのか、信号のつながりが良くなっていたように思いました。

やがてそれは堀川通りになります。御池で東へ入り、河原町でまた北上。それは下鴨本通りになります。糺の森の神様達の気配を感じます。北山通りで少し西へ。あとは当時の通学路で山を超えます。あの坂道は2速では無理で1速まで落としました。


その後、下山しレティシア書房さんへ。今回の「ぼくのカブ」でも素晴らしい、素晴らしいアートワークをしてくださった朝野ペコさんが楠木雪野さんとされている「荒野の二人展」へ行ってきました。映画がテーマとのことなのですが、やっぱり朝野さんのイラストが好きなので映画のことはなにもわからない僕でも楽しむことができました。

順を追ってゆっくりイラストを見たあと、そのままそこは本屋さん、禁読書中の僕にはものすごい誘惑です。鼻血ブーです。ついつい本屋さんでする目の這わせ方をしてしまいます。また、このレティシア書房さんのラインナップがどストライクです。興奮しすぎて、イラストを拝見し終わったあとの朝野さんへの最初の一言が「素晴らしい本ばかりで、、、」でした。大変失礼しました。僕はもう一方的に朝野さんの作品のファンなので、御本人様に感想を言うとかそういうレベルではありません。今回も心が満タンになりました。

「荒野の二人展」は9月6日(日)までとのこと。お近くの方は是非。
詳細は朝野ペコさんのこちらページにもあります。


Voxhallさん、DEWEYさんにフライヤーをお願いし終わって、外に出ると豪雨でした。少し雨宿りして、小雨になったのを見計らって帰りました。

河原町御池が撥音便化されて、かわらまちょいけになればな、と10年ぶりに心の中で発音しました。

モゲル二世

アスファルトにうつ伏せて急いでる人には邪魔になりながら動いてないように見えるように身体の前面にある20億の繊毛で24時間に3mmのスピードで移動を続けています。



昨年この扉を扉と認識できずに激突。血管のたくさんあるおでこが裂けましたが今年は気をつけました。
ここはスタジオsimpoさん。いつのことでしたでしょうか。もうだいぶ前のような気もしますが昨日のような気もします。その日に録音したものを無料singleとしてリリースします。詳細は特設サイトにあります。もし、もしもらって頂けたらとてもうれしいです。



それをリリースして、ぼくにとってはリリースツアーです。
2015/9/12(土)四日市ドレミファといろは
2015/9/13(日)二条nano
2015/9/17(木)名古屋鑪ら場(わたなべソロ)
2015/9/26(土)・27(日)松本りんご音楽祭2015
バンド形態での関西でのライブはこの二条nanoさんのイベントに絞りました。


2015/9/13(日)二条nano 「辺境の晩夏」 渚のベートーベンズ / イツキライカ / わたなべよしくに  開場18:30/開演19:00 前売り¥2000/当日\2500
どうかご来場頂ければと思います。

昨年、バンドの活動が止まってから意図して読書をしていません。ずっと曲を作り続け、ライブをしています。一回空っぽになって、そこからどんなものが出てくるのか知りたいのです。その後の読書体験はさぞ、さぞ良いものでしょう。考えただけでよだれがでます。楽しみです。