スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

「ライブハウスに辿り着けない」のPV撮影にいったこと

8月某日、天王寺へ映像の素材を撮りにいきました。


日没から夜中までの時間を撮影しました。 食べ物を焼いた匂い、ゴミ箱近辺のスッパイ匂い、重い空気、そこにたくさんの人間がきれいなお洋服を着た状態でいました。
いっつも同じ汚い服を着た子供はどこに行ってしまったのでしょうか。
年齢的に大人になって、洗いすぎて色の薄くなった服を着て歩きます。
音楽活動をしなければ、最賃くらいでも、働ければ、十分に生きていけます。
モンスターエナジーを飲むと、翌日、500mlの新ジャンルを3本飲んだ時と同じダメージがあります。


「カッパへ」のPV撮影にいったこと

7月末日、PVの撮影の為生まれ故郷である滋賀県に行きました。
深夜1時に出発し、到着したのが4時。日の出と日の入り前後の時間帯の撮影が主な目的でした。
朝の撮影を終え、夕方までネットカフェ(できていたなんて!!)で仮眠をとる前、ベトベトなので、引っ越しをして数年後にできたという十二坊温泉へ行きました。
入って思ったのが、ザリガニの匂いがする、でした。
それについて湯に浸かりながら考えました。
このザリガニの匂いと自分が思い込んでいたのは、温泉成分の匂いでした。それが、子供がザリガニとりをするような用水路、溜池などに溶け出していて匂っていたので、ザリガニの匂いとして記憶していた、と結論付けました。

生まれ育った場所をふらふらしました。一家に2,3台新車がピカピカと光っています。自分の今の生活では4つもタイヤのある乗り物なんて夢のまた夢のまた夢です。

街の生活に疲れ果て、しかし、生まれ育った場所で生活をすることもできない。

そんなことを考えました。