スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

来てくださってありがとうございまCD-R3【制作編】

PC:ヤフオクで¥18.000-で買ったOS無しHPのデスクトップに最安SSDを載せてメモリを16GBに。CPUはsandyのcorei3
OS:ubuntu studio 16.04 https://ubuntustudio.org/download/
DAW:ARDOUR https://ardour.org/
オーディオインターフェイス:presonus AudioBox USB ヤフオク
コンデンサーマイク(Vo・アコギに使用):M-AUDIO LUNA ヤフオク


一番にはお金がないということ。windowsさんもmacさんも買えないから無料のUBUNTUを使っています。これからもそうします。使っていく中で「製品は作れないけど、作品は作れる」ということを考えていました。

2016年11月半ばからラフを作り始め、2月の半ばにもうこれ以上は現時点では無理だというところまでやりました。

3ヶ月、大の大人が人間らしくいられる時間のすべてを費やして、こんなものしか作れないのかというのが正直な感想です。制作環境に問題はありません。私が納得いっていないのは自分の演奏・制作技術に対してのみです。でも、クオリティの低さ、演奏の下手さなど、この音源に入っているすべての音に僕は責任を持ちます。

しばらくはライブ活動も自分で責任の持てる「弾き語り」という形で行っていきたいと考えています。バカにされても、次呼ばれなくなっても、自分の責任なので、心の整理がつきやすいです。今は弾き語りに怖さと、それでもその表現をもっと良くしたいというモチベーションを持っています。

さて、話を「来て下さってありがとうございまCD-R3」に戻します。
このCDは3/10(金)二条nanoさんで行われます、西洋彦さんとのツーマンライブでのみ配布させて頂きます。その後のイベントとか、特別な日にもとか考えたのですが、特典がつく日、つかない日とかあったらなんか自分の中で気持ちよくなく、あくまでこのCDはこの日の為に作ったので、この日のみの配布とさせて頂きます。
少しでもたくさんの方に聴いていただけると嬉しいです。そして可能であれば御叱り頂ければ幸いです。そして、ubuntu studioという素晴らしいツールを利用してより気軽に音楽制作をする人が増えることを祈っております。