スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

焼き肉食べたい

だから自炊をするのです。これまでの食事はパスタとレトルトのパスタソースを同時に茹でる等、時間を短縮することこそが最優先でしたが、これからは元通り、安くてお腹いっぱいになることが最優先です。その為の時間は惜しみません。
今年は白菜も大根も安くて大助かりです。昨年は白菜なんてとても購入することはできませんでした。大根を炊いておけば2、3日持ちます。12月の中頃に一本買って1.5週間くらいで食べました。もう一本追加して3週間毎日大根を食べていました。顆粒だしで炊くだけですがとてもおいしいです。お店で出すわけでもありませんので皮もそのままで角もとりません。アク抜きもしません。その方がおいしい気がします。
僕はこういった大根の炊いたんを作り、自分で消費し、もし共に食べる人がいれば共に食べていきたいです。和食の料理人さんが作った大根の炊いたんがおいしいことも知らない訳ではありません。でも僕にはそれができませんし、一番の問題はお金のことです。僕は僕の料理を提供することにおいて、お金に関する一切の責任を負わないやり方でやっていきます。僕の規模の経済ではそれが可能だと考えています。
最初の危機はなんとか生き残りました。しかし2月、5月、10月に予定されている危機を乗り越えることができるか、我慢のしどころです。

牛丼食べたい

それで困窮したんです。

いつかお昼ご飯に牛丼チェーンの牛丼が食べられる大人になりたいです。カップ麺なんて高級品です。業務スーパーの謎の袋麺です。

生野区というところに越してきました。僕の短期記憶が壊滅的なこともあり、引っ越しの最中ずっと既視感を持っておりました。お向かいさん、新居への最後の曲がり角の表札の文字、来たことがある、見たことがあると感じておりました。それは、僕の極端なノスタルジーだけでできているような風景だからなのだと思いました。人の住む場所なので写真を載せることをしませんが、有名なところでは人気の中崎町のような、あれをさらにぎゅっとしたような風景です。カフェは無く、暮らしだけがあります。

ずっとお金がないのでずっとお金のことを考えています。「どうやったらお金をたくさん手に入れることができるか」ではなく、「僕にとって気持ちの良いお金との付き合い方」を考えています。新聞やニュースで低所得者が4割を占めると言われています。低所得ってどのくらいから低所得なのかgoogle先生に聞いたらいろいろなところで年収が300万以下、手取りで200万から250万程度とのことでした。ちょうど年末調整が終わったところですので、僕の手取りは140万円でした。

いわゆる低所得者以下である、僕は、僕たちはどう生きるのか。これが今の時代のこの国で言語表現をする際のキーポイントだと考えています。僕は当事者です。良いことです。

今回の引っ越しでお金がなくなることは目に見えていましたので何か公的な補助は受けれないか考えてもみました。

生活困窮者自立支援法に住居確保給付金というものがあります。しかし僕は対象ではありません。手取りが140万円もあるからです。(詳しく知りたい方はぜひgoogle先生に聞いてみて下さい。)

この法律においては、手取りが140万円あれば全然大丈夫なのです。でも僕たちは全然大丈夫じゃないですよね、ケガ、病気、事故にあったら、事故を起こしたら、急な引っ越し、もう一瞬でアウトです。でもそこのフォローはまだありません。

新聞やニュースで低所得者が4割を占めると言われています。でもそこのフォローはまだありません。いわゆる低所得者以下である、僕は、僕たちはどう生きるのか。これが今の時代のこの国で言語表現をする際のキーポイントだと考えています。僕は当事者です。良いことです。

12月のこと

引っ越しをしました。お金と体力を使い果たしました。

年末のお休みを利用して親知らずを抜く予定でした。歯医者さんではできないので口腔外科のある病院に行くつもりでした。一度の支払いは払えない程ではありませんが継続した通院となると結構な額になります、それ用のお金を用意してありました。

また、前回反対側の親知らずを抜いた際に2週間はライブを入れない方が良いと感じ、年末年始はライブを入れずその間にギターの治療も済まそうと考えておりました。

自分とギターの医療費を引っ越しの資金としました。親知らずは残ったまま時折炎症し、ギターもひび割れたままです。治療の目処は立たず、音が出なくならないのを祈るのみです。

しかし、お休みの予定がなくなったので年末に嬉しいライブに出演させていただけることになりました。


2018/12/30(日)南堀江SOCORE FACTORY
「SUCK THE 2018」

一方的にお名前は存じ上げておりましたが恐ろしいお祭りと聞いております。一音でも一語でも誰かの記憶に残るようにしっかり練習して、そして出番の後も楽しめるようにがんばります。

毎年クリスマスに何かしようと思っていて、今年は「TSUBAME strong ver.」をsoundcloudに公開しました。「download」からダウンロードできます。ストリーミング再生ではMP3ですがダウンロードされるファイルはWAVです。↓というボタンが見えている方はそこからどうぞ。(そのボタンがtwitter内の再生の場合、僕のスマホでは見つけられませんでした。ブラウザなどで開いてお試しください)




久しぶりの一人暮らし、最寄りのスーパーはまたも「玉出」でした。ツアーの方用にお布団でも備えておこうかと考えております。お気軽にお声掛けください。

越してきた地域もおもしろいところです。それはまた別の機会に。