スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

枚方ルナティックゲート駅

某ゲートウェイ駅の名称変更を求める署名がたくさん集まったというニュースを見た。
僕なら「漢字ヨコモージ」がどこまで許せるか考えてみた。例を私の青春生活を過ごした枚方で、適当なヨコモージを足して考えてみる。


JR学研都市線枚方ルナティックゲート駅 枚方の津田や隣の交野市・隣県の京都の松井山手などを通過するこの路線、近年では宅地開発の為キレイな町並みが広がっている。おしゃれなパン屋さんとかがあるシュッとした「山手」のイメージである。よってそんなに違和感は抱かない。

京阪電鉄枚方ルナティックゲート駅 これは困る。滝井・土井・萱島・枚方ルナティックゲート・枚方市、、、、。今、枚方パークの最寄り駅である枚方公園に代入してみたのだが、別にいいかもしれない。ただ京都側の伏見稲荷・清水五条・祇園四条等とは同居できない。

大阪府立枚方ルナティックゲート高校 公立高校はダメ。

私立枚方ルナティックゲート学園高等部 私立ならOK。ラグビー強そう。

社会人サッカーチーム枚方ルナティックゲート 違和感なし。すでにありそう。


感じ方は人それぞれですね。

それでは枚方出身のバンド、Janne Da Arc(ジャンヌダルク)さんで「Lunatic Gate」お聞きください。


回転寿司いきたい

甲殻類アレルギーの影響か、生魚でも喉が痒くなりますので生魚は食べません。焼いてあれば大丈夫です。
ですから回転寿司屋さんに行ってもお肉の乗っているやつとか、かっぱ巻きとか、たまごとかばっかり食べます。それでも作っている人の手は生魚も触っているので喉が痒くなります。それをわかっていても食べたいです。
カレー三週連続三回目です。これは平日調理らしい調理をしなくて済むのでしばらく続けます。

少しでも食材を増やそうと、ペットボトルを半分に切って土を入れ、ほうれん草の根本を植えたりしていますが、枯れはしないのですがこの部屋の日照時間が短いので三週間で1cmくらいしか伸びていません。このまま観葉植物にでもしようかと考えています。

節約して回転寿司に行くのが夢です。

サイゼいきたい

だからカレーを作りました。テーマは¥1,000-で20食です。ほうれん草、ちくわ、鶏ミンチ、しめじ、低脂肪乳、トマトピューレでピッタリでした。

今回、気まぐれで野菜を炒める工程を頑張ってみました。焦げないようにじっくり水分を飛ばしていきました。その結果、後の工程で水分を規定量入れても固めのカレーができました。でも私が好きなのはシャバシャバのカレーです。それで思いついたのがこの状態で小分けにして冷凍することでした。コンパクトに保存でき、解凍する際に好みの硬さに調整できます。量的にもなんか酸っぱくなる前に食べきることができます。第一弾を食べ終わって第二弾を解凍した際にバターを足しました。ちょっとニュアンスが変わり、飽きることも無くいけそうです。今後もこの作戦で攻めようと思いました。

ルーは甘口です。キムチの辛いのはいけますが、カレーの辛いのは汗ばっかり出て食べることができません。なんの香辛料に反応しているのか未だわかりません。節約していつかサイゼリアに行くのが夢です。