スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

やまぐちけんにいったこと

原田茶飯事×teteyoto 「春のいななきツアー ウミコヤ38編」 に参加させて頂いて参りました。
久しぶりに茶飯事さんにお会いできたのですが、やはり、一音毎のクオリティが違い過ぎて自分の未熟さを確認致しました。



会場周辺には広いスペースがあって、海を見たり、走ったりと遊ばせて頂きました。

僕は甲殻類アレルギーで、魚介類全般で喉カイカイになる、というとても安上がりな喉を持ってますが、魚介類は大好きです。
ウミコヤ38さんでカキを頂いたのですが、当然、なんにもなりませんでした。それは本当に久しぶりのことで、嬉しかったですし、おいしかったです。(新鮮なものであれば喉カイカイにならない)


僕は演奏前にはお酒を飲まないタイプです。飲まずにあんなに下手くそなのに、飲んだらエライことになります。ライブ前に必ずすることはモンスターエナジー斎様にお祈りすることです。出番前、飲食店さんに持ち込みはいけないので、外に出ました。少し離れて真っ暗なところに行きました。空を見ると、満天の星空で、息を飲みました。あんなに綺麗な星空を見たのはいつ以来でしょう。

声かけてくださったのはクラムラッツさんの石川さんでした。山口県に行く時はいつもお世話になっています。今回、別日で山口へのお誘いを別の方から頂いていたのですが、それが叶わずに悔しい思いをしていたところのお声掛けでしたので、なんとか!と思って頑張りました。

遅い時間にお酒飲みながらお話させて頂いたことが実現するよう努力致します。





よもぎtour 2015

昨年、「でもでもでもでも」が完成した後に、ずっと出演したいと思っていたKDハポンさんに「いつか出演させてください」という趣旨のお手紙と「でもでもでもでも」を郵送させて頂きました。それでありがたいことに4月16日にお話を頂き、単発で名古屋に行こうと決めておりました。
 先日のりんご音楽祭全国五都市冬季巡業の終演後に主催の古川さんとお話させて頂いた時に、「東京とか決まってないの?」と聞かれ、「一本名古屋が決まってます」と答えると、「名古屋と長野は近いよ!!東京も紹介するよ!」とのことですぐに瓦RECORDさんに連絡してくださり4月17日が決まりました。東京は思うことあり自分で探しますとお伝えしました。
 どこにしようかなと、いろいろなライブハウスのwebページを拝見させて頂きました。その際に、一方的に存じ上げていて、あちらで活動されている、影野わかばさん、内藤重人さん、MCperoさん、グルパリさん、円庭鈴子さん、西宮灰鼠さん、といった方々のライブ情報を参考にさせて頂きました。それで高円寺にあるU-hAさんに連絡させて頂きました。飛び込みの連絡にも関わらず、とても丁寧に対応して頂き、4月18日が決まりました。



2015/4/16(木)鶴舞KDハポン w. くまざきまどか / 雰囲気 / タナ・カミオ
開場18:30/開演19:00 ¥1800+drink

☆KDハポンさん紹介コメント☆ ポエトリー、フォーク、ポップスを絶妙なバランスで繊細に紡ぎあげる"わたなべよしくに"ハポン初登場。共演は、ひとりハーモニーとループで独自の世界観を醸し出す"雰囲気"。Dinner set、ツクモク、ネルコスキーなど多岐に活動する"タナ・カミオ"。活動休止中の黒猫レモラから、ボーカルギターの"くまざきまどか"がソロで登場。


2015/4/17(金)松本瓦RECORD岡沢じゅん(ぐっとクルー) / 新美正城 (slum) / おいらと櫻井
開場19:00 / 開演19:30 ¥1500+drink

☆瓦RECORDさんイベントフライヤー☆



2015/4/18(土)高円寺U-hA 芝居小屋 / 秘密のミーニーズ / 空中カメラ / colobs
開場17:30/開演18:00 ¥1500+drink

○わたな…

わいてる

疲労で脳の働きが鈍っている状態のことも、僕は「脳みそわいてる」という。
脳みそわいてる状態では、僕の場合は特に、位置情報を把握する機能が低下する。通常時であれば出る前にマップで確認すれば、目的地周辺にたどり着いた時にマップを見なくとも東西南北を把握して道順を導き出すことができるのだが、脳みそわいてる時はそれが全くできない。マップをみても平気で逆走していることに気が付かないし、そもそも、環状線を逆周り、他の電車でも乗り間違いをして目的地周辺に辿り着くかどうかも怪しい。脳みそわいてる状態では。


 こころがもげる。
 もげたら、もぎたてだ。


 引き続き水の道のこととか、脂漏性皮膚炎のこととか考えている。

 母は、熊本の水上村に湧いてくる水を見てそこを死に場所に選んだ(まだ元気)。




 大阪の水路の水が陽の光を反射して橋脚に映しだす模様をFOLK old book storeさんの美味しいコーヒーを飲みながら見ていた。本当に美味しかったです。僕はお砂糖・ミルク入れないのですが、甘みも感じられて。



 こんな文脈から申し訳ないのですが、はじめてのZINE展Part2へと、初めてのFOLK old book storeさんへ行ってきました。音に怯える日々ですが、静かで、落ち着くことができました。タイトルは「ジャーニージャーニージャーニージャーニージャーニー」。4月、僕も小さなジャーニーに出ます。


 「言葉のキャッシュをできるだけ持たずに生活すること。」これは書くためにキャッシュしておいた言葉ですが、何かの質問に、一度脳みその自分の全記憶にアクセスしてから答える人が好きです。考えている間のその人の動作も人それぞれで好きです。それは、僕の場合はとても時間がかかるので、考えている途中で鼻で笑って次に行く人もおられ、悲しい気持ちにもなります。ビジネスの場面では、それで商談が無くなる、いけないことだと思いますが、僕の場合はそこで切って頂けたほうが、僕としてもありがたいです。頭の良いひとはこのキャッシュの領域がたくさんあって、いろんな情報にアクセスするのが早いのだと思います。僕はとても遅いです。キャッシュ領域は人並みあるように産んでもらえたのかもしれないのですが、わざとキャッシュを削除したり、ねるねるねるねや満月ポン、芋けんぴについてのことでいっぱいだったりするので、遅いです。芋けんぴは美味…