スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

やまぐちけんにいったこと(今年二回目)

往路は例の如く23時に出発した。若かった頃はコンビニの割高なカップラーメンを買うしかなかったがもう大人だからキャンプ用のガスバーナーとクッカー(鍋)を携行して湯を沸かし、予め安価で手に入れておいたカップラーメンを食べた。
岡山のパーキングエリアで朝を迎えた。記憶が無いのに移動をしていて得をした気がした。眠気とスマホをトイレで流した。

山口大学には農学部があり牛や鹿がいるという。終演後、院生様の案内のもと牛や鹿、狸等のお顔を拝見させて頂いた。8名程の人間の足音の向こうで日が沈んでいった。

美味しくて量の多い台湾料理屋さんでお腹を満たし、ライブハウス印度洋さんに行くなどして遊んで頂いた。お世話になったシンミリメートルさんと別れ1人ラーメン屋に入った。澄み切ったおつゆが泥酔した脳に染み渡った。

山口県に完全に胃袋を掴まれている。山口県に行けない1年なんて考えられない。またお声がかかれば幸いだが、ライブが無くても1年に一度は行きたい。旅に必要な物を準備する時間も贅沢で楽しくはあるが、荷を持たぬ移動も行いたい。


台湾料理ふじ苑(食べログ)  シンミリメートルさん 印度洋さん中華そば いっぱ (食べログ)

ヒトの巣

歌詞

あれが同じものだとは 思えないほど嫌な感じで
僕の知ってる太陽は息をするのを助けてくれるけど
あれはなんか逆みたいで

高速の高架下に コウモリが住んでいて
それが朝に夕にと外へ飛んでいくところを見てる
一日中それを待ってる

これどうかな 君の勝ちかな
これどう見ても 僕の負けだろうな

ゴミ収集車の音 誰かの怒鳴り声 地上も地下も走る電車
少し静かにすれば これらの鳴らす音は もしかして

道端に見つけたよ 油膜の中に虹をね
興味のない人が踏んづけても 全部乾いてしまうまでは
ここにあってくれるだろう

これどうかな 君の勝ちかな
こりゃどう見ても 僕の負けだろうな

いつも心と身体が ぎゅってなって苦しくて 自分の言葉に絡まってるから
少し静かにしてよ 君の話す声も 聞こえないよ


灰をかぶせておいた焚き火の跡を掘り返し
火種を探してそっと息を吹きかける
舞い上がった灰を息継ぎで吸い込んでむせても
またゆっくり 息を吹きかける
掘り返して息を吹きかける 掘り返して息を吹きかける
掘り返してその奥にまだ赤く光るものを見つけたら
僕の勝ちだもんね


いつも心と身体が 見ないふりしてたものが 見えてる景色に重なって
騒がしいところでも 君の話す声が
ゴミ収集車の音 誰かの怒鳴り声 ビルの屋上の設備が唸る
少し静かにすれば これらの鳴らす音は もしかして

youtubeにて動画を、soundcloudにて音源を公開しております。 よろしくお願いします。