スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

青春むしゃむしゃ

青春むしゃむしゃ、見てくださった方、ありがとうございました。

呼んでくださったさんさんバンドのえがわさん、ありがとうございました。イベント企画、お疲れ様でした!!

voxhallさんについては、18才の時からずっとお世話になっております。これからも宜しくお願い致します。

一週間寝込んで、練習に行ったら、右手がピックの持ち方を忘れていましたので、思い出させてからしっかり練習しました。左手は、神経を通さない判断、左手の判断のようなものが少しずつ回復してきています。これまで当たり前だった行動ができないことで気付かされることがあります。無意識でやっていたことを意識して出来るようになるいい機会だと思います。

そして、この「青春むしゃむしゃ」のフライヤーのクオリティーがずば抜けていました。




主催のえがわさんからお名前を聞いて、イラストレーターさんのwebサイトに飛びました。 ほそおさん→http://poolish99.tumblr.com/

たくさんイラスト載せてくださっていて、とても楽しいです。こういった場合tumblrは見やすくて、おしゃれで、綺麗ですね。さんさんバンドさんの音源「海をまっている」のジャケットを担当されていて、その画像をtwitterで見た時に、良すぎてすぐにRTしたことを覚えています。
まえのめりさん→http://ocha-kata.tumblr.com/

いつまでも世界は...という京都のライブサーキットのフライヤーを見て、おおおお、と思っていたのですが、シライリゾートオーケストラさんとライブをご一緒させて頂いた時に、シライリゾートオーケストラさんを見に来ておられて、少しお話させて頂くことができました。後から、いつまでも世界は...のイラストの方だと知り、ああああ、となりました。

フライヤー、見てます。新しく出会うのも楽しみですし、見たことのあるイラストをまた別の場所、形、で出会うことも楽しいです。

何を諦めて何に手を伸ばすか。 ここでやめたら僕はとてもクヤシスです。

きもち

野良猫はトイレがフリースタイルに過ぎる。
 できることなら伝えたい。ここではおトイレしないでくださいという気持ちをお伝えしたい。

 ゆっくり話し合えば分かり合えるだろうか。  お顔を拝見した際はいつも強く願っている。けれど、つい、立場が僕を制し、追い払うという行動を取らせる。これでは話し合いどころではない。申し訳ない。  結果、フリースタイルの始末の日々。ハサミでつまみ、ゴミ箱へ。その場所をブラシがけし、ハイターで匂いを消す。ハサミ、ゴミ箱もその都度ハイター処理。匂いを消すことで、ここではしないでくださいという気持ちを僕なりに表してきたつもりである。  しかし、一向にフリースタイルは終わらない。「敷地内」というのは僕の側の勝手な取り決めであり、あちらにはそれに従う義務は無い。こちらのルールとあちらのルールが衝突を繰り返す三週間。どうしても折り合いがつかないということもあると判断。僕は僕の正義を振りかざすことを決意した。  コーナンへ行き、猫除け用のイガイガのマットを購入。該当区域に設置。以後、フリースタイルの形跡無し。
 結局、お金と暴力で解決。これは楽だなあ。しかし。


 とか書いてみた翌日マットとマットの間にうんち!!oh!くらえ!きえんざんっ!

やがてぼくに与えられた時が満ちて...

鉢植えにある白い小さな花が枝先に連なって咲く植物の名前を来てくださっている方に教えて頂いた。

 「ムラサキシキブの白やから、シロムラサキゆうて呼ぶ」

 これが、あの、と頬を黄潮させながらお礼を申し上げた。


 さて、ubuntuについてここまでの使用感を。
 ubuntuに初めて触れたのは昨年の夏である。2014年の4月にXPのサポートが切れるとのことで、新しいパソコンなんか買うお金は無いので何か良い方策は無いものかと調べていたところ無料のOS、ubuntuなるものを知ったのである。

 しかもDTMや映像編集に特化したubuntu studioなるものがあるとのこと。XPのサポート切れが近づく中急いで試したのである。
 その時インストールしたのがubuntu studio13.04。それをぼちぼち触り、10月になるとさらに13.10というバージョンが出たのでインストール。使い方がわからないので設定に時間がかかった(ひとつの設定に1週間費やしたりした)が、それも慣れるためだと言い聞かせてやった。
 13.10(リリース月が名前になるようだ)はサポートの期限が短いもので、よし、と思い14.04が出るや否や飛びついた。操作性、視認性は良くなっているのであるが、とある(jackでfirewireのオーディオインターフェイスに接続する)設定がどうやってもうまくいかない。13.10ですんなり行く設定がどうしても14.04でできないのである。google先生に聞いてもこれというものは見つけられなかった。そのまま時は過ぎ14.10のリリース。どうなるかと思いいれてみるがやはりうまくいかない。分かる人にはなんともないことなのかもしれないが、わからない人がわからないまま調べて目的の情報にたどり着くのが難しい。某掲示板で自分と同じような質問を見つけたが具体的な解決策は見つかっていなかった。

 ので、落ち着いたのはubuntu studio 12.04 なぜ13.10や13.04では無いかというと、これらはサポート期間が短いのである。12.04のサポートは2017.4までである。

 全体的に情報量が少なく、何度と無くインストールをし直した。今は安定して動いているし、時折クラッシュするが、その原因のほとんどはこちらの無知ゆえの操作ミスである。クラッシュして、なにも操作できなくなってももう…