スキップしてメイン コンテンツに移動

αステーションさんで「19」がオンエアーされました!

2016/7/27(水)、京都のFM局さんαステーションさんにて僕の歌「19」がオンエアーされました。
αステーションさん、機会をくださった二条nanoのモグラさん、聞いてくださった方々、ありがとうございました。

僕にとってαステーションさんは深夜勉強のお供としてずっと近くにありました。中学、高校、大学と、お勉強の時にずっとコーヒーとともに僕を支えてくれました。

大学受験の追い込み時期、MDラジカセから流れてきた音楽や、DJさんの「受験生のみんな頑張って」の言葉にどれだけ元気をもらったことでしょう。おかげさまで無事受験に成功し、希望の大学に入学でき、一ヶ月¥36,000- 、トイレ・風呂共同の木造アパートに住み始めました。原付きで毎日通った通学路に近代的な建物がありました。そこにはαステーションと書かれていました。

こっここがあの!

と感動したのを覚えております。

そして周りでバンド活動をしている方々からは、今日αステーションで収録だ、今日始めて自分の曲がオンエアーされるという声が聞こえ始めました。それに対して憧れの気持ちを抱きつつも、その憧れに向けた現実的な取り組みができていない自分に悶々としながらモラトリアム期間を消費していっておりました。

今回曲を使って頂き、10年前の京都での生活がふっと目の前に現れ、木造アパートのこたつに首まで入って部屋の電気を消して眠るでもなく目を開けて天井を見ている自分を見ています。
彼はその日受けた現代芸術論の最後の講義を思い出しています。
その講義は第一回から衝撃的でした。大概講義の第一回目というのは単位に必要な出席日数などの説明のオリエンテーションとなっています。そこでその教授はこう言ったのです。
「今回、このオリエンテーションを受けた皆様にC評価を与えます。ですので今ここで出席カードを提出して帰っても、その後一切出席せずともこの教科の単位を与えます」
教室がざわめきました。そしてさっそく出席カード提出し退室していく学生達も。
「あとは、勉強したい人だけきてください」そう言って教授も退室されました。
そして2回目の講義に出席したのは、1回目の講義で70名程いた学生のうち20名程でした。講義内容は中世のヨーロッパ絵画から始まり、写真表現、映画表現等などを経て最後の講義となりました。全ての回が刺激的で時おり挟まれるジョークとともに脳みその奥の方に記録されていきました。どうせ単位はもらえるのだからと、出席者はもっと減り、7、8名くらいになっていました。
そして最後の講義が始まりました。いつも陽気な教授の声が、その日は少し憂いを帯びていました。

彼らは泣きました。

教授と別れるのが寂しいとか、そういったことではありません。現代芸術の根底を流れるものを理解して泣いたのです。


現代社会で生きていくということがひどく困難なように思われ、様々な方向に考えが飛びますが、明日のバイトのことを考え、彼は無理やり目を閉じました。


2006年4月、僕は大学を卒業し、同年同月αステーションさんはそれまでの北山のスタジオからcocon烏丸に移設されました。
その数年後、僕は冬の山の中でこんな歌を作り、2013年に音源化、2016年にラジオ初オンエアーとなりました。それは大学を卒業して京都での生活を終えてから丁度10年目の出来事でした。








このブログの人気の投稿

昼間っから自由におにぎりパニック!

2017/10/28(土)岡山 ながいひるあの日以来の岡山県。雨が降ったり止んだり。終演後移動、高速のPAで早めの就寝、ペラッペラの鉄板を叩く雨音が寝かしてくれなかった。スネアの中にいるみたいだった。
2017/10/29(日)広島 本と自由
生まれて始めてこんな大人の人になりたいという人に出会った。

2017/11/19(日)心斎橋歌う魚
おにぎりvol.4
人生初のリッツパーティーに参加させて頂いた。アボカドをディップさせて頂いた。

2017/11/25(土)京都GROWLYビル企画屋UTAGE pre.「パニックバカンス2017
広島に呼んで下さったドッグフード買い太郎さんを見に行ったら内側から鍵がかかってて入れなかった。爆笑した。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 10000人に1人のいいねに出会うために良くて9999人からのファクオフに会いに行きます。いつでもどこでも呼んで頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
yoshi.kuni.wata.nabe@gmail.com


KK5

今日はお家から出たのはシケモクを拾いにいった時だけでした。

足りなくなったものを買うだけですので、お買い物した感じは無いのにお金は減っていきますね。

でも今日はオーディオインターフェースというよくわからないものを買ったので、届いたら物欲が少し満たされますし、もっとお家にいるようになります。

放課後の地下室という歌のデモをつくりました。金麦、金麦、5-56。

12月のこと

引っ越しをしました。お金と体力を使い果たしました。

年末のお休みを利用して親知らずを抜く予定でした。歯医者さんではできないので口腔外科のある病院に行くつもりでした。一度の支払いは払えない程ではありませんが継続した通院となると結構な額になります、それ用のお金を用意してありました。

また、前回反対側の親知らずを抜いた際に2週間はライブを入れない方が良いと感じ、年末年始はライブを入れずその間にギターの治療も済まそうと考えておりました。

自分とギターの医療費を引っ越しの資金としました。親知らずは残ったまま時折炎症し、ギターもひび割れたままです。治療の目処は立たず、音が出なくならないのを祈るのみです。

しかし、お休みの予定がなくなったので年末に嬉しいライブに出演させていただけることになりました。


2018/12/30(日)南堀江SOCORE FACTORY
「SUCK THE 2018」

一方的にお名前は存じ上げておりましたが恐ろしいお祭りと聞いております。一音でも一語でも誰かの記憶に残るようにしっかり練習して、そして出番の後も楽しめるようにがんばります。

毎年クリスマスに何かしようと思っていて、今年は「TSUBAME strong ver.」をsoundcloudに公開しました。「download」からダウンロードできます。ストリーミング再生ではMP3ですがダウンロードされるファイルはWAVです。↓というボタンが見えている方はそこからどうぞ。(そのボタンがtwitter内の再生の場合、僕のスマホでは見つけられませんでした。ブラウザなどで開いてお試しください)




久しぶりの一人暮らし、最寄りのスーパーはまたも「玉出」でした。ツアーの方用にお布団でも備えておこうかと考えております。お気軽にお声掛けください。

越してきた地域もおもしろいところです。それはまた別の機会に。