スキップしてメイン コンテンツに移動

楽器の高額医療補償制度があったら生活を崩してでも加入する。

 先日、敬愛する朝野ペコさんが楠木雪野さんと『続・荒野の二人展「私たちのするめ映画」』を開催されていたのでお邪魔してきた。個人的な嗜好によるもので氏のイラストを拝見すると静止画は動画となり勝手に脳が続きを見せるのだが、今回も題材が「映画」といこともあり、展示されたものを見つめていると、見たことのない映画のワンシーンから自作の間違った次のシーンが再生された。
 会場となった古書店(レシティア書房さん)にて不躾ながらブックオフで培った自力作者名検索を行っていると二名の作家の読んでいない作品があったので所望した。読書の習慣が無くなり枯れきった脳に水が流れた。

 この日は京都でライブイベント出演の予定があり普段は下道で行くところをあまりにも混むので途中から第二京阪に乗った。左車線にて邪魔にならぬよう走行していると直進すべきところを左折、阪神高速京都線に入ってしまい、慌てて最初の出口で降りた。そこが河原町十条あたりで、そうか、と思い東大路五条へ、彼岸の挨拶を済ませた。こういった行いを(道を間違わなければできない程だが)心地よく思うが、私は私の死後の手続きを誰かにお願いしなければいけないのが申し訳ない。

 4月に行くべき自身とギターの健康診断をせぬままに10月になった。ギターはシャープしてきているし、私もしょっちゅうフラッとする。

このブログの人気の投稿

昼間っから自由におにぎりパニック!

2017/10/28(土)岡山 ながいひるあの日以来の岡山県。雨が降ったり止んだり。終演後移動、高速のPAで早めの就寝、ペラッペラの鉄板を叩く雨音が寝かしてくれなかった。スネアの中にいるみたいだった。
2017/10/29(日)広島 本と自由
生まれて始めてこんな大人の人になりたいという人に出会った。

2017/11/19(日)心斎橋歌う魚
おにぎりvol.4
人生初のリッツパーティーに参加させて頂いた。アボカドをディップさせて頂いた。

2017/11/25(土)京都GROWLYビル企画屋UTAGE pre.「パニックバカンス2017
広島に呼んで下さったドッグフード買い太郎さんを見に行ったら内側から鍵がかかってて入れなかった。爆笑した。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 10000人に1人のいいねに出会うために良くて9999人からのファクオフに会いに行きます。いつでもどこでも呼んで頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
yoshi.kuni.wata.nabe@gmail.com


KK5

今日はお家から出たのはシケモクを拾いにいった時だけでした。

足りなくなったものを買うだけですので、お買い物した感じは無いのにお金は減っていきますね。

でも今日はオーディオインターフェースというよくわからないものを買ったので、届いたら物欲が少し満たされますし、もっとお家にいるようになります。

放課後の地下室という歌のデモをつくりました。金麦、金麦、5-56。

12月のこと

引っ越しをしました。お金と体力を使い果たしました。

年末のお休みを利用して親知らずを抜く予定でした。歯医者さんではできないので口腔外科のある病院に行くつもりでした。一度の支払いは払えない程ではありませんが継続した通院となると結構な額になります、それ用のお金を用意してありました。

また、前回反対側の親知らずを抜いた際に2週間はライブを入れない方が良いと感じ、年末年始はライブを入れずその間にギターの治療も済まそうと考えておりました。

自分とギターの医療費を引っ越しの資金としました。親知らずは残ったまま時折炎症し、ギターもひび割れたままです。治療の目処は立たず、音が出なくならないのを祈るのみです。

しかし、お休みの予定がなくなったので年末に嬉しいライブに出演させていただけることになりました。


2018/12/30(日)南堀江SOCORE FACTORY
「SUCK THE 2018」

一方的にお名前は存じ上げておりましたが恐ろしいお祭りと聞いております。一音でも一語でも誰かの記憶に残るようにしっかり練習して、そして出番の後も楽しめるようにがんばります。

毎年クリスマスに何かしようと思っていて、今年は「TSUBAME strong ver.」をsoundcloudに公開しました。「download」からダウンロードできます。ストリーミング再生ではMP3ですがダウンロードされるファイルはWAVです。↓というボタンが見えている方はそこからどうぞ。(そのボタンがtwitter内の再生の場合、僕のスマホでは見つけられませんでした。ブラウザなどで開いてお試しください)




久しぶりの一人暮らし、最寄りのスーパーはまたも「玉出」でした。ツアーの方用にお布団でも備えておこうかと考えております。お気軽にお声掛けください。

越してきた地域もおもしろいところです。それはまた別の機会に。